fbpx

更新:2022.05.13|公開:2021.12.02

母集団形成にCIY®を使うべきか?

母集団形成にCIY®を使うべきか?

求人掲載の手間以外にデメリットは無く、利用メリットが大幅に上回る。

Googleしごと検索や求人ボックスへの無料掲載、SNSシェアなどを活用すれば、求人ページの閲覧→応募が見込めるため、積極的に利用すべきと言える。

このページでは、「母集団形成」について解説する。
他の項目については、各ページを参照いただきたい。

この記事の内容をホワイトペーパー(PDF)でもご覧いただけます。
無料ホワイトペーパーのダウンロードはこちらから >

目次

CIY®を使って応募を増やすためには、求人を無料&無制限に掲載できる「CIY®ワーク」が活用できる。

■メリット

CIY®ワークに掲載するメリットとして、以下のようなことが考えられる。

◇無料

CIY®ワークへの求人掲載は、無料でいくつでも可能だ。
費用負担がないことが、中小企業にとって大きなメリットと言える。

◇自社分析の結果からの情報生成

CIY®自社分析を実施することで、「採用基準」を作ることができるが、それだけではなく、回答結果から、

  • 企業の特徴
  • 仕事の内容・進め方
  • 向いている人の特徴

などが、自動的に表示される。

◇CIY®登録ユーザーへの訴求

CIY®に登録している求職者の中でも、特に適性が高い人材に求人を見てもらうことができる。

CIY®に登録している求職者は、登録時に適性検査を実施しているため、自分の結果に対して適性の高い求人が、順番に表示されるようになっている。
適性が高ければ高いほど、求職者の目につきやすく、興味を持ってもらいやすい。

◇Google検索結果(SEO)に表示

「企業名×採用」で検索した際に、Googleなどで上位表示されやすい。
スマホ最適化された情報量が多い求人ページが生成されるため、求職者の応募につながりやすい。

◇アグリゲーションサイトでの表示

  • Googleしごと検索
  • 求人ボックス
  • スタンバイ(旧Yahooしごと検索)

に無料で自動的に表示される。

■デメリット

◇掲載の手間

掲載の作業に手間がかかる点が、唯一のデメリットと言える。

しかし、CIY®適性検査をすでに使っている場合は、結果をそのまま利用して求人掲載することが可能だ。

■活用方法

◇求人ページの活用

CIY®ワークで生成された、求人ページを活用することで、応募を増やすことができる。

  • 求人情報、企業情報を充実させる
  • SNSシェアなどで拡散して閲覧数を増やす

などの活用が可能。

詳しくは、CIY®の求人ページを活用するを参照いただきたい。

以上から、「母集団形成にCIY®を使うべきか?」という問いには、
「求人掲載の手間以外にデメリットは無く、利用メリットが大幅に上回る。
他求人媒体への自動掲載機能やSNSシェアを活用すれば、求人ページの閲覧→応募が見込めるため、積極的に利用すべき。」
と言える。

■人材紹介・派遣会社への利用促進のご案内

人材紹介や派遣を利用されている企業の方へ。
お使いの紹介会社や派遣会社にCIY®を活用促進して、人材を探してもらいませんか?

人材紹介の場合:

紹介された人材に適性検査を行うことで、自社での選考精度を高めることができます。

人材派遣の場合:

派遣の場合は自社で選考することができないため、派遣会社でスタッフに適性検査を実施いただき、派遣いただく人材の選定をお願いすることで、派遣社員の精度を高めることができます。

現在、人材紹介会社&人材派遣会社での利用について、実証実験を行っています。

実証実験に協力いただける企業や、お付き合いのある企業をご存知の場合は、こちらからご連絡ください

 

他の項目については、各ページを参照いただきたい。

執筆・監修者

採用・人事コンサルタント
福田雅敏

2010年、リクルートグループに新卒入社し、中小企業から大手企業の採用コンサルティング事業に従事。
これまで200社以上の採用を支援し成功へ導く。
就活生向けのコーチングやNewsPicks エキスパートとしても活動中。
Twitter:@FUKU_MASA

関連記事