fbpx

更新:2022.11.23|公開:2019.07.05

CIY誕生秘話 〜アイデアからローンチまで約1,000日のストーリー〜

こんにちは、CIY開発チームの井上です。
今回は、トーテム性格診断サービス「COLOR INSIDE YOURSELF」の誕生秘話をご紹介します!

目次

「自分を知る」はなかなか難しい

突然ですが、皆さんは自分をどんな人だと思いますか?

どんなときに嬉しくて、どんなことがあると嫌な気持ちになるか?
何が得意で、何が苦手か?

自分のことをよく知っている人は、すぐに答えることができると思いますが、改めて聞かれると「自分はどんな人間なんだろう?」と考え込んでしまう人も多いのではないでしょうか?

就活生にインタビューしてみると…

以前、就職活動中の大学生にインタビューをする機会がありました。

十数名にインタビューをしましたが、ほぼ全員が口を揃えて言っていたのが
・就職するにしても、やりたい業種や仕事がわからないから会社を選べない
・そもそも、自分が何をしたいか、何に向いているかわからない?

ということでした。

「自分のことを理解することは、就活はもちろん仕事をする上でとても重要。だけど、自分のことを理解するのが難しいという人も多いんだなあ。」
と思ったことを強く覚えています。

自己理解が手軽にワクワクできるようなサービスを作ろう!

そこで、就活中の学生だけではなく、自分のことをもっと知りたいと思っている人のために、自己理解を深められるようなサービスを作ろう!と、サービス開発を始めたのが、2016年の春。

そこから、様々な個性心理学や統計学、脳科学といった本や論文を読み解きながら、少しずつ診断の設問と診断結果が形になってきました。

10ヶ月ぐらいかけて、4パターンの診断を完成させました。

この4パターンは「ジョハリの窓」という考え方をベースに

・自分も他人も知っている
・自分は知っているが、他人は知らない
・自分は知らないが、他人は知っている
・自分も他人も知らない

という、自分の個性を多面的にとらえられるような診断を目指しました。

完成した診断を、まずは紙ベースのモックアップとして作成。

この紙の診断を数十名に受けてもらい、様々なフィードバックをもらいながら診断の質問や結果をブラッシュアップしていきました。

手軽さとワクワクは、どう実現させる?

着々と診断のロジックができあがっていく中、並行して考えていったのが「手軽にワクワク」をどう形にするかです。

どうしようかな〜と思い悩んでいる時、様々な職業をRPG風のイラストで紹介している「給料BANK」というサイト(書籍化もされている)をたまたま見つけました。

「面白いな〜。イラストもオシャレだな〜。」と思って、開発メンバーにこのサイトを見せたところ、
「キャラクターが格好いいけど、かっこよすぎる(?)ので、もう少し可愛らしいキャラクターが良いですね…。ドット絵とかどうですか!?
と意見をもらいました。

ドット絵いいね!ということになりましたが、社内でドット絵を作れる人がいないので、ドット絵でキャラクターを作ってくれるクリエーターさんを探すことに!

検索するとちょうど、「Pixel Art Park」というイベントが開催されるタイミングでした。(2017年の秋ぐらい)

このイベントで知り合えた、人気ドット絵クリエイターの「シロスさん」にドット絵キャラクターを依頼して、「ドット絵のキャラクター=トーテム」が誕生しました。
(トーテム制作の開発ストーリーは、また別の記事で紹介されると思います!)

ちなみに「トーテム」という名前は、僕の大好きな映画「インセプション」で、他人の夢の中に入った自分が、夢にいるのか現実にいるのかを認識するためのツール(ディカプリオ扮する主人公はコマを使っている)の名前からきています。
「自分が自分を認識できる存在=トーテム」という概念から名付けました。

生年月日だけでトーテムが生成されて、診断に回答すると、装備、武器、アクセサリーが追加されるというゲーミフィケーション要素も取り入れ、「ワクワク」が徐々に形になってきました。

個性とそれに紐づく「働き方」の提案

ワクワクは道筋ができてきたので、あとは診断ロジックを完成させるだけ!

個性診断についてはかなり高い精度で結果を出せるようになってきましたが、研究を進める中で、個性とその個性を活かせる職場環境や働き方には、かなり深い関わりがあることもわかってきました。

元々、就活中の大学生にインタビューをして「自己理解ができるサービスを作ろう!」と思った経緯もあったので、個性だけではなく、個性を活かせる職場環境や働き方も、診断結果として表示させることにしました。

まだまだ紙ベースの設問と診断結果で、テストを繰り返しながら、2018年の春にようやく満足いく精度の診断ロジックが完成しました。
(研究スタートから約2年ぐらいかかりました。)

サービスサイトの開発はUXファーストで!

2018年の春からいよいよサービスサイトの開発を開始!

開発前には、現役の大学生にパフェをおごってあげて(笑)、トーテムのキャラクターデザインやサービスに必要な機能について、綿密なインタビューを実施させてもらいました。

インタビュー結果を踏まえて
・アカウント登録なしで利用できる
・SNSなどでシェアされる内容を自分で選べる(A診断の結果のみ、またはABCDのすべての結果を選択してシェアできる)
・サービスサイトのデザイン(世界観)
・診断の質問や診断結果の内容・文体
など、利用者が快適に、手軽に、楽しく使えるサービスを目指した開発を進めていきました。
(サービス開発でこだわったUXやCIに関する記事は、来週以降に公開予定です!)

2018年9月、サービス開始!

当初は、夏休み前の2018年7月にサービス開始予定でしたが、社内外でのテストを繰り返すと「もっとこうしたい!」というこだわりが色々と出てきて、メンバー全員が納得できるサービスにするのに、プラス2ヶ月ほどかかりました。

そして、いよいよ!

2018年9月にサービス開始!!

トーテムキャラクターを制作いただいたシロスさんのフォロワーさんたちを中心に、公開直後に早くも利用者4万人を突破!

このまま順調に利用者が増えるかと思いきや、10月には収束して、利用者が伸び悩むことに。

サービス開始直後は、SNSでシェアされる投稿にハッシュタグがついていないなど、見落としや改善できる部分がとてもたくさんありました。

そういた改善を地道に進めていった結果、2019年の年明けから、「2度めのバズ」が起こり、そこから10万人、20万人と利用者が増え続け、40万人を突破するまでになりました。

このあたりの改善(グロースハック)については、他の記事でも少しずつ紹介していく予定ですので、ぜひご期待ください!

サービス提供後にいただいた感想

サービス提供後には、診断結果やトーテム、UXなど、様々な面でお褒めの感想をいただいています。

SNSなどでコメントいただいている感想だけでなく、直接感想を聞く機会も多いのですが、その中で意外だったのは、学生だけでなく社会人の方も多く利用いただいているということでした。

例えば、東京の大手企業の方からは

「診断結果が当たりすぎてて、特に「働きやすい環境」がズバリだったので、上司にそのまま見せて『私の理想の職場はこれです!』と伝えました!」

など、実際に働いている方の中で診断結果を元にコミュニケーションが生まれていることはとても嬉しく感じています。

本質的な意味での「働き方改革」の一助になると、いいなぁ。と思っています。

おまけ

CIYを使った就活中の学生の方から

「就活する時、必ず『自己分析』をして文章を書かないといけないんですが、これがすごく難しいんです。CIYの診断結果から、自己分析のベースになる文章ができたら、すごく便利だと思います!」

という声をもらいました。

開発メンバーの中でも「CIYの診断結果から、就活の自己分析に使える文章が生成されるというのは、確かに面白いですね!」ということになったので、近日中にこの機能を追加予定です!!

就活中の学生さんが、さらに便利な就活ツールとして使ってもらえるサービスになると思います。
(ただしコピペしただけだと、みんな同じような自己分析になってしまうので、あくまでベースとして使ってくださいね!)

 

着想からサービス開始まで2年半ぐらいかかったので、約1,000日。
長いようであっという間でしたが、たくさんの方に利用いただけるサービスになって、本当に良かったです!

今後も色々な展開を計画しているので、ぜひこれからもCIYの動向にご期待下さい!!😃
(最新の情報はTwitterかInstagramで👍✨)

関連記事